トップイメージ

高級レストランやおしゃれな美容院が立ち並ぶ原宿通りの裏路地に、人々の暮らしを垣間見る事ができます。

本日、訪れる予定のお宅の娘婿が、既に訪問看護師の到着を待っていました。

お宅にお邪魔して、エプロンを着けて、部屋の奥の介護ベットに、本日の介護者である、今年で95歳になった女性が横たわっていました。

この女性は、2年前に転んで、足を骨折してからベッドでの生活を余儀なくされました。

彼女の夫と思われる写真が、タンスの上に額に入れて飾られていました。

訪問看護婦の主な役割は、療養上の相談や医療処置などがあります。

この患者への本日の対応は、床ずれの手当てや、尿を膀胱から取り除くため必要な器具の洗浄などを実施しました。

同席していた、ホームヘルパーと一緒にこの女性の着替えを手伝いました。

介護者の女性は、大変喜んで頂きました。

要介護度5の介護者の場合、週に3度のホームヘルパー、週に4度の訪問看護の在宅サービスを受けることができます。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.taotao76.com All Rights Reserved.